曹洞宗 徳蔵寺|奈良県吉野郡にある当寺院では、畿内三庚申と呼ばれているうちの一庚申がまつられております。
曹洞宗 徳蔵寺 〒639-3542 奈良県吉野郡川上村西河649
HOME 庚申さん 文化財 ご供養 年中行事 徳蔵寺だより 寺院概要・アクセス 地域紹介 お問い合わせ
ご供養
ご供養のご案内
先祖を敬い、生命を大切に想う心
私たちの日常には、楽しいこともあれば辛いこともあります。
もっとも楽しいことの一つは出会いではないでしょうか。
反対にもっとも辛く悲しいことは別れであろうと考えます。
特に家族や親友の「死」という別れほど辛く悲しい事はありません。
誰でもいつかは訪れる「死」。
それは命あるものの自然の摂理とはいえ、言葉では言い尽くせぬ深い悲しみがあります。供養とは、
故人の冥福を願い、家族一人一人の生きていく証を求めるために、心をこめて祈ることです。
残された私たちが悲しみを乗り越えて真の安らぎを得るためにも、心をこめて供養を行うことが大切です。
ご供養のご案内
ご供養の種類
先祖供養

ご先祖様の霊を、お申し込みの都度、日時を決めて本堂でお経をあげて供養します。
故人との懐かしい記憶を思い出しながら、心からの感謝を捧げましょう。

子ども供養

この世に生を受けることのできなかった子どもの霊や別れた子どものの霊を供養します。
山内にある子安地蔵では、毎年1月24日14時と8月24日19時より、早世の子ども亡くなった我が子の供養がつとめられ、
8月には地蔵盆の催しも行われます。
また、子どもの学業成就・健康育成も祈願します。

その他の供養

こ先祖様や亡くなられたご家族のために、両彼岸、お盆の供養の他、両彼岸、お盆の供養の年3回「塔婆供養」が行われます。
どなたでも塔婆供養のお申し込みが出来ます。
各種の供養も受付しております。お気軽にご相談下さい。


top