曹洞宗 徳蔵寺|奈良県吉野郡にある当寺院では、畿内三庚申と呼ばれているうちの一庚申がまつられております。
曹洞宗 徳蔵寺 〒639-3542 奈良県吉野郡川上村西河649
HOME 庚申さん 文化財 ご供養 年中行事 徳蔵寺だより 寺院概要・アクセス 地域紹介 お問い合わせ
文化財
指定文化財
平安時代のお釈迦様と安土桃山時代の阿弥陀如来様
指定文化財 当寺には、平安時代のお釈迦様や、

安土桃山時代の阿弥陀如来様が伝えられています。

左の写真は、釈迦如来の坐像です。
 
指定文化財 特に左の写真の阿弥陀如来様は、宿院仏と言われる仏様で、

15世紀前後、奈良で営んでいた宿院仏師によって刻まれた仏様です。

胎内にそのことが記されています。
 
薬師如来立像
薬師如来立像 当寺にはまた、薬師如来立像がまつられています。

この仏様は、病気を治してくださるという言い伝えがあります。

その昔、奈良県十津川村でまつられていたと言い伝えられ、

胎内に江戸時代の旅姿の人形が納められています。


 
その他の文化財
当寺では、禅宗寺院として達磨大使、大現修理菩薩をはじ道元禅師、瑩山禅師のお木像、

聖観世音や千手観世音などの菩薩様の尾添をおまつりしています。
 

top